大好きとありがとうを

 なんとなくいまの気持ちを残しておこうと思って書こうと思います。今日はこれまで歩んできた、そして、これから歩んでいくオタク人生の中で特別な日になると思うので。気持ちの整理をつけたいのかもしれない。まだ、できる気はしないけど。

 

2018年6月5日

推しのキャス変と推しの卒業が発表されました。

 

 両手でも足りないくらいこの世界にいるけど(舞台歴は浅い)、初めての経験でなんだかふわふわしていて信じられなくて。心ここに在らずだし手に力入らないんですよ。特に利き手じゃない左手。

 

 あまりにも突然のことで、一気に推しが2人も、推しユニット2つのほとんどが卒業するなんて予想してなくて。やばい涙出てきた。いま地下鉄なのに。

 

 正直言って推しのキャス変は予想してなかったし、こんな突然だとも思ってないですよ。しかもなんで2人一緒なの? なんで2ユニット一緒なの? って気持ちです。つらい。

 

 天祥院英智役の前山剛久くんと蓮巳敬人役の小松準弥くん。

 fineの安井くんに裕月くん、紅月の堪大くんに樋口くん。

 本当に本当にありがとうと伝えたい。

 

 きっとこのキャストさんじゃなきゃここまで好きになることもなかったんじゃないかなと思うくらいに、それぞれのキャラクターとして生きてた。ステージで輝く姿はわたしの好きなfineであり紅月そのものだった。

 

 JoKで初めてあんステを見て、そのあたりまではみんなかわいいな〜と思ってたけど、敬人と英智くんの例のシーンを見てこのふたりにすっ転んだので、きっかけを作ってくれた前山英智と小松敬人には感謝しかない。

(JoKのライビュの時点で死んでないかと心配されてたので、そのころから敬人と英智はとりわけ好きだと言っていたと思うけど)

 

 生でfineのステージを見て、英智くんが尊すぎてすべてを目に焼き付けたくてペンライト振れなかった。ペンライト振るエネルギーさえ全て視覚に持って行きたくて。そんな経験は初めてだったし、本当にfineはfineだった。基本的に英智くんは英智くん呼びだけど、前山英智は特にパフォーマンスしている時は英智様とお呼びしたい。ただのファンです。ステのfineは宗教。

 

 紅月はもうほんとになんなの? ってくらいかっこよくて本当にもう最高でした。ぱひゅ~むだよ、って言われて「どんなw」って思ったけどぱひゅ~むだった。硬派なユニットなのに本当にかっこよくて色っぽくてずるい。

 でもとりわけ紅月のパフォーマンスをしているときの小松敬人の表情が好きすぎて全景でも見てたけどほぼ双眼鏡で表情ばっかり見てたんですよ。めちゃめちゃ艶やかなの。わたしが言うまででもないけどみんな円盤で思う存分見て!!!!!

 

 この前の弥会で準弥くんが斬のサビを踊ってくれたのをちょうど見ることができて、2列目っていう神席で見てたんだけど、それまでぴょんぴょん飛び跳ねて顔をくしゃくしゃにして笑ってハイテンションだった準弥くんが音楽がかかった瞬間表情がぱって変わって一瞬で敬人になったの。すごかった。本当にすごかった。そこにいたのは敬人だった。

 そんな敬人をまた見たいな、と思っていたんですけど。

 

 弥会のお見送りのとき、最後の方だったから話す内容考えるのにたくさん時間あって考えてたはずなのに、いざきらきらの大好きな笑顔を目の前にすると準弥くんを前にして「敬人くんが好きです!!!」としか言えなかった失礼でどうしようもないオタクなんですけど、せめて準弥くんの演じる敬人が好きですって言えれば良かったのに……。あの顔を前にしたら何も言えなくなっちゃうよ。何も伝えられなかったからお手紙書いて渡しました。そこにも敬人のこと書いてたな。

 その時点では卒業は知っていたんだろうか。

 

 はああ。本当に無理。まだちょっと受け止められない。

 天祥院英智と蓮巳敬人、前山くんと準弥くんはこれからも生き続けて見ることができるのは嬉しいけれど、天祥院英智役の前山剛久と蓮巳敬人役の小松準弥を見ることができないかと思うとつらい。つら……。

 2代目天祥院英智って強そうだけど、まだ見るのはもう少し先が良かったな。

 

 これから一日一日生きていく度に卒業が近づいていくのかと思うと本当に辛いんですけど、予告ありの推しのキャス変を経験してきた先輩方はどうやって乗り切っていったのだろうか……。

 予告してもらえるだけ有り難いと思わなきゃいけないんですけどね。それでもキャストさんの意思じゃないというのが余計に辛い。まだ見ていたかった。

 

 いやもう本当に気持ちがまとまらなくてなんて書けば良いのか分からないけど、最初に出会った天祥院英智と蓮巳敬人が前山くんと準弥くんで良かったと思うし感謝しかないです。キャラクターを愛してくれて、キャラクターとして生きてくれてありがとう。

 自分の好きなキャラクターを愛してくれて、考えてくれて、演じて表現してくれる。これ以上の幸せってないと思います。キャラクターを愛してくれたからこそわたしもキャストさんごと好きになって追いかけるんだろうなって思います。沼ってこういうこと。(楽しいよ!)

 

 たぶん次のキャストさんも好きになるんだろうなって思うけど、この二人は特別でずっと好きなんだろうな。

 

 この二人やfineや紅月で喧嘩祭を見たいなって思ってたけど夢になってしまった。

 でもフェスで喧嘩祭衣装で出てきてくれないかなという望みはちょっと持ってる……。ちょっとだけ……。卒業ならそれくらいよくない!?(強欲)

 

 は~~~。もうほんと好き。つらいけど好き。

 ここまで好きじゃなきゃこんな辛い思いをしないから関心がなくなれば良いのに……って思うけど好きだからそんなこと無理。つらいけど好きだから仕方ない。だって好きなんだもん!!!!!

 

 何を書いたら良いのか分からないけどとりとめもなく書いてしまった。推しのキャス変と卒業をすこしずつ受け止めてとりあえず生きていくのでよしよししてください。

 

 キャストさんが前を向いているのでわたしも前を向いて楽しみにしなきゃな。

 推しは太陽なのでわたしは向日葵になれるように生きていこう。

 

 あんステフェスが終わってしまったら推しの卒業なので怖いんですけど、見ても見なくても死ぬなら見て死にたいので、良い子にしているのでどうか神様チケットをご用意してください!!!!!

 好きとありがとうの気持ちでめちゃくちゃ楽しみます!!!!! よろしくお願いします!!!!!

 

 は~~~ ありがとう大好き!

始めてみました

最近言葉が使えなくなっているので、何かしら書いていけたらなあと。Twitterだとやばいとすごいとかわいいしか言わないから……。

高尾くんや緑高ちゃんを豊かに語っていきたいので、言葉の練習です。


いつまで続くかな。のんびりまったりやっていきます。